*

彩吹真央の本名や出身学校が気になる!彼氏と結婚や創価学会員の噂は?



OSK201202160082[1]

宝塚の花組や雪組で男役として活躍していた

彩吹真央さん。

 

彩吹さんは2010年に宝塚を退団していますが

 

その退団理由が

当時、3番目だった音月桂さんをトップにするために

 

押し出されたと言われていて

 

また退団する際のインタビューで

「トップになれない事を知って退団を決意した」と

 

話していたことから噂になりました。

 

本当の退団理由はわかっていませんが

やはり宝塚は実力の世界だということですかね?

 

 

今回はそんな彩吹さんの本名や出身学校

彼氏と結婚や創価学会員の情報などを追ってみました。

      スポンサードリンク

 

彩吹真央さんの本名や出身学校は?

 

まずは彩吹さんの本名について調べたところ

斉藤有実子(さいとう ゆみこ)さんとわかりました。

 

愛称が「ゆみこ」と呼ばれていますしね。

 

そして出身学校は大阪府大東市にある

私立四條畷(しじょうなわて)学園高校を卒業し

 

3回目の受験を経て

1992年宝塚音楽学校80期生として入学。

 

その後1994年に宝塚歌劇団に入団しました。

 

ちなみに四條畷学園は

幼稚園から短大まで同じ敷地内に併設されているんだとか。

 

スポンサードリンク


 

彩吹さんの場合、学歴は四條畷学園高校卒業となっていて

 

それ以前の学校が公表されていないため

詳しいことはわかりませんが

 

もしかすると幼稚園から通っていた可能性が高そうですね。

 

 

彩吹真央さんって結婚してる?

 

次に彩吹さんが結婚しているのかを調べみましたが

まだ結婚はしていないみたいです。

 

宝塚退団後は舞台女優として活躍していて

なかなか良い出会いに巡りあえていないのかもしれません。

 

 

それとも交際中の彼氏がいて

結婚は考えているけどタイミングが合わずに

 

今に至っていることも考えられます。

 

彩吹さんって美人なのでかなりモテそうなことから

もしかすると近いうちに結婚の発表がありそうですね。

 

 

彩吹真央さんは創価学会の会員なの?

 

最後に彩吹さんが創価学会の会員なのか?

 

その真相を確かめてみたところ

はっきりとしたことはわかっていません。

 

本人が創価学会だと言えば確実ですが・・・

 

 

しかし、宝塚歌劇団自体が

創価学会の人たちからのサポートで

 

成り立っているといわれていて

 

劇団員の人たちも創価学会員である人が多いという話しもあり

彩吹さんも学会の一員である可能性が高そうです。

 

まぁ日本は信仰の自由があり

何を信じるかは個人の自由ですからね。

 

 

今後も彩吹真央さんには女優としての活躍に

期待していきたいですね。

スポンサードリンク


 

関連記事

小原正子が結婚で子供は?相手の出会いと交際期間は?マック鈴木が傷害?

      女性お笑い芸人クワバタオハラの小

記事を読む

綾瀬はるかの性格や本名は?熱愛の相手や結婚は?セーラー服姿の画像など

      女優の綾瀬はるかさんが主演映画

記事を読む

土屋アンナの旦那や子供の情報は?性格は?家族構成や出身学校も!

  ファッションモデルやタレントとして活躍する 土屋アンナさん。

記事を読む

徳澤直子が再婚した旦那の名前や画像が気になるけど仕事は何してる?

  2016年3月10日、モデルの徳澤直子さんが 自身のブログで、ひと

記事を読む

美馬怜子の画像や現在の活動は?元彼のことや出身学校も気になる!

  美馬玲子さんが騎手の武豊さんと 六本木で手つなぎデートしている所を

記事を読む

小芝風花はかわいいけど性格や彼氏の噂は?家族構成や出身学校も!

  期待の若手女優として注目されている 小芝風花さん。 &nbs

記事を読む

川口春奈の性格や名前の由来は?経歴や身長は?家族構成や画像あり

  現在、ドラマや映画・CMなどで活躍中の 女優・川口春奈さん

記事を読む

磯山さやかの性格や結婚の噂は?体重は?家族構成や出身学校など!

  現在、バラエティー番組などで活躍する 磯山さやかさん。 &n

記事を読む

水沢アリーの過去の疑惑とは?本名や芸名の由来は?経歴の情報など

  「第2のローラとして」登場し 話し方・声・雰囲気がローラさんによく

記事を読む

ラブリの性格や本名は?弟は白濱亜嵐!彼氏と家族や出身学校は?

  ファッションモデルやタレントして活躍する、ラブリさん。  

記事を読む


  • FODプレミアム
PAGE TOP ↑