*

黒田俊介(コブクロ)の身長は薬が原因?嫁や子供の情報と出身学校も



ORG_20090729000202[1]

フォークソングデュオ「コブクロ」の

背の高い方でおなじみの黒田俊介さん。

 

小渕健太郎(コブクロ)の離婚やかつらは本当?嫁と子供や出身学校も

 

黒田俊介さんといえばトレードマークであるサングラスですが

デビュー当時は素顔で活動していたり眼鏡をかけていたことがありました。

 

今回はそんな黒田俊介さんの高身長は薬が影響しているの?や

嫁さんや子供の情報、また出身学校などを調べてみました。

      スポンサードリンク

 

黒田俊介さんの高身長は薬が影響している?

 

まずは黒田俊介さんの身長について調べてみたところ

約193cmだということがわかりました。

 

黒田さんは小さい頃から群を抜いて背が高かったそうで

 

中学生の時には背が伸びるのが早くて気分が悪くなり

保健室に行くことがよくあったんだとか。

 

またその際病院で

 

「骨格が成長するスピードに臓器が追い付いていけない」という

診断結果を受けたみたいですね。

 

しかし、その診断結果から薬を飲んでいたことはないようなので

身長が高くなっことと薬の関連性は無さそうです。

 

スポンサードリンク


仮に飲んでいたとすれば痛み止めぐらいだと思います。

 

 

ネット上では一部で薬疑惑の噂が出回っていますが

本人にとってはいい迷惑でしょうね。

 

 

コブクロの事を面白くないと思っている人が流している噂だと思うので

デマであることを願いたいです。

 

 

黒田俊介さん(コブクロ)の嫁や子供の情報は?

 

次に黒田俊介さんの嫁さんと子供の情報ですが

 

まず嫁さんと出会ったきっかけは

専門学校時代に知り合い

 

その後交際に発展し、2005年に結婚しています。

 

なので、嫁さんは一般人のため

名前などの詳しい情報は公表していません。

 

 

また、子供は3人とも男の子で

2007年9月8日に長男、2011年4月18日に次男が

 

2016年に4月28日には三男が誕生しています。

 

ちなみに名前は公表していないようですが

どんな名前を付けたのか気になりますよね。

 

 

黒田俊介さんの気になる出身学校は?

 

最後に黒田俊介さんの出身学校を調べてみたところ

 

地元の堺市立晴美台小学校から堺市立槇塚台小学校に転校し

堺市立晴美台中学校を卒業。

 

その後、大阪体育大学浪商高等学校に進学し

卒業後は大阪聖徳学園社会体育専門学校に進学し卒業しています。

 

ちなみに専門学校では体育系の様々な資格を取得したんだとか。

 

 

公私ともに幸せな生活を送っている黒田俊介さん。

これからも素敵な歌を皆さんに届けてほしいですね。

スポンサードリンク


 

関連記事

NESMITH (ネスミス)の性格と本名や彼女は?家族構成や出身学校も!

    ダンス&ボーカルユニット「EXILE」 の

記事を読む

TETSUYA(EXILE)の性格や本名は?彼女は?家族構成や出身学校も!

    「EXILE」や「THE SECOND from E

記事を読む

数原龍友の性格や経歴は?女性のタイプやあだ名の由来は?意外な特技とは!

    「GENERATIONS from EXILE TR

記事を読む

今市隆二の経歴や性格は?兄はゲイで俳優?元彼女と別れた理由など

  三代目J Soul Brothersのボーカルとして 活躍する、今

記事を読む

岩田剛典の実家はお金持ち?熱愛中の彼女とは?家族構成や出身学校など

  三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして 活躍中の

記事を読む

菅原浩史は女癖が悪い?彼女と結婚は?経歴や年齢も気になる!

オペラ歌手として活動している 菅原浩史さん。   菅原浩史さんと

記事を読む

NAOTO(EXILE)の性格と本名や彼女の噂は?家族構成や出身学校も!

    EXILEのパフォーマーとして活躍する NAO

記事を読む

ATSUSHI(EXILE)の休養理由や本名は?家族構成や出身学校など

  EXILEのボーカルを担当する傍ら ソロ活動も精力的に行っている

記事を読む

和田唱のプロフィールと年収が気になる!凄い家族構成や性格を調査

  女優の上野樹里さんと ロックバンド「トライセラトップス」のボーカル

記事を読む

上地雄輔の気になる経歴や性格は?家族構成や出身学校は?

  現在、バラエティー番組などで活躍し ドラマや映画での出演経験のある

記事を読む


  • FODプレミアム
PAGE TOP ↑